本文へスキップ

トラベル恵ホームページ

殺処分ゼロに向かって

ご挨拶

本来の業務と異なりますがよろしければ、下記ご覧ください。
当店看板犬が【福岡市動物愛護管理センター】出身ということもあって殺処分ゼロに向かっての情報発信をさせて頂いています。福岡は、保健所での動物殺処分の件数が上位であることをご存知でしょうか?下記リンク先では、その一件でも減らせるよう日々努力をされています。譲渡情報もありますので、ペットを迎える際に少しでも保健所や愛護団体さんから迎え入れることを検討して頂けましたら幸いです。

又不定期に愛護団体さんへ物資を届けています。もしご不要になった毛布・タオル・犬/猫用フード&おもちゃなど用品・フリーマーケット用品などございましたらお手数ですが店頭までお持ち下さい。当店看板犬【紋二郎】と共に、責任を持って必要とされている愛護団体さんへ届けさせて頂きます

前回のお渡し(ブログより)

イベント情報

・わんにゃんよかイベント(東区 東部動物愛護管理センター)01月06日(日)
・パピーのためのしつけ方教室(西区 家庭動物啓発センター)01月21日(月)要予約 予約開始12月17日
・ドッグフードセミナー(西区 家庭動物啓発センター)   02月27日(水)要予約 予約開始02月01日
・老犬との暮らし方セミナー(西区 家庭動物啓発センター) 03月26日(火)要予約 予約開始02月15日

・ミルクボランティア随時募集のお知らせ
福岡市では、センターに収容されている犬・猫のうち【ほ乳が必要な子犬・子猫】を譲渡できるようになるまで一時的に預かって育てて頂けるミルクボランティアを随時募集しています。詳細は下記PDFファィルをご覧下さい。
福岡市 ミルクボランティア募集要項


リンク集

わんにゃんよかネット 福岡市動物愛護管理センターホームページ
ボランティア募集 上記管理センターボランティア募集要項
福岡ねこともの会 猫の殺処分ゼロに向け活動されています
老犬介護ホームAzul プロの方の老犬介護のサポート(有料)
                        

当店看板犬 紋二郎

2011年02月【福岡市動物愛護管理センター】より譲渡して頂きました当店看板犬【紋二郎】です。この子を迎え入れた時『保健所の犬なのに慣れている』『保健所の犬なのに躾ができている』などなど散歩中の方や知人に言われ、保健所=問題の犬や猫が集まっているという間違ったイメージが今もまだあることを知りました。確かに、虐待や飼育放棄などで悲しみや恐怖で人から心が離れてしまった子もいます・・・でも、ゆっくり人のペースではなく犬や猫のペースで向き合い、信じて頼れる飼い主に自分自身がなることによって必ず嬉しい変化が訪れます。『保健所の犬ってどんな犬?』ともし興味がありましたら当店看板犬【紋二郎】に会いに来て下さい。しっぽふりふり挨拶にあらわれますので♪ただし・・・別名【やる気のない看板犬】でも有名なので、その時は笑って許して下さい(笑)

看板犬
■32キロ大型犬の天真爛漫な現在推定8歳の男の子です。紋君との日常をブログでも紹介していますので宜しければご覧下さい。

旅の裏の手&ポエポエの日々

このページの先頭へ

information


看板犬

トラベル恵

〒815−0033
福岡市南区大橋4-2-5 1階
TEL.092-561-5155
FAX.092-542-0282

営業時間:AM10:30〜PM19:00
定休日 :日曜・祝日

店舗写真